Translate

2015年4月15日水曜日

バリ島現地買付の旅(14) バリ島グルメ☆アヤム ギリマヌッ

トゥバンエリアでひと仕事を終えて外に出たらもう夕方というかほぼ夜でお腹もペコペコ。
空港に近いこのエリアは何気にグルメタウンです。
自分たちじゃらんスタッフお気に入りのワルンや屋台もたくさんあって、
毎回訪れるたびに何を食べようか!?とワクワクしてしまいます。!

この辺はインドネシア他島からの観光客や住人も多いエリア。
バリはヒンズー教ですが他の島はイスラム教が多いから豚肉は食べられません。
なので鶏肉料理屋さんも多いんですよね。

今回は海外サイトで”BALI Local Restaurants TOP10”で見かけて前から気になっていた…
アヤム ベトゥトゥ ギリマヌッ(Ayam Betutu Gilimanuk)
に初めて入ってみました。

店員さんにおすすめされた鶏料理を2種類オーダーしてみました。
Ayam Betutu Khas Gilimanuk Bali - Cabang Tuban
手前の皿はおススメのアヤムベトゥトゥ(Ayam Betutu)。
BETUTUとはバナナの葉で鶏とスパイスを包んで調理する主にバリ島西部ギリマヌッの名物料理です。
レモングラスやターメリックの香辛料が際立っていてスパイシーです。
奥の皿はアヤムゴレン(Ayam Goreng)。

ギリマヌッ料理は辛いと聞きますがやっぱファーストアタックは「辛いっ!」って感じます。
でもじっくり味わうと手間暇かけて料理された奥行きのあるしっかりとした旨さを感じることができます。
ナシプティ(ライス)を2人で1皿オーダーしましたがもう一つ頼んでも良かったかな(笑)
飲み物はテ タワール パナス(暖かいジャワティー・砂糖なし)を頼んだのですがこれは失敗。
口の中の辛さが増してしまいました。
水かジュースをお勧めします。
オーダーはインドネシア語か英語。日本語は通じませんが写真付きのメニュー表があったような気がします。


上記+ドリンク上記のオーダーで1人4~500円位
おすすめは看板メニューのAyam Betutuです。
この記事に掲載している情報・レート・価格等は、2015年4月時のものです。
バリのワルンや屋台での食事は、観光客向けのレストランなどと違い、
誰にでもおすすめできるわけではありません。この記事を見て訪れる方は、
衛生状態などをご自分の目で確認して自己責任でお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿