Translate

2015年4月16日木曜日

バリ島現地買付の旅(16) バリ島グルメ☆サテ プレチン アルジュナ

ランチに向かった先は毎回必ず寄るメチャおいしいサテ(串焼き)のワルンです。
サテ プレチン アルジュナ (Sate Plecing Arjuna)
旧Staff旅ログでも何回か紹介したお気に入りの店です。

お店のあるアルジュナ通りの角に到着。
が、しかし…お店がなくなってる!! えーショック!!!
と思ったのもつかの間、バリの熱風に乗って炭火で肉が焼けるいいにおいが漂ってきます。
その方向を見ると、元の場所から50m位南進した場所に賑わいが!!
場所を移転したようです。

新店舗の外観はこんな感じ。
Sate Plecing Arjuna,Denpasar
ローカルでごったがえす人気の食堂だけあって店の前には流しのギター弾きさんまでいる始末(笑)
昼過ぎでしたが相変わらず混んでいて当然のように相席です。

昔っからいる焼き職人のお兄さん!
Sate Plecing Arjuna
手際よくサテを炭火で炙っていきます。カメラを向けるとさりげにポーズをとってくれます。

お腹がペコペコで我慢の限界!といったころに運ばれてきました~!
SATE BABI MANIS -Sate Plecing Arjuna
メインメニューはサテバビ(豚串)とサテサピ(牛串)
サテサピは最近頼んでいません。いつ食べても肉がちょっと硬いんです…。
じゃらんスタッフがこの店でオススメするのはサテバビ・マニス(豚串の甘たれ)です。
みたらし団子っぽいたれです。ナシプティ(白米)を頼んで付け合わせで出てくるサンバル(辛味)を混ぜてライムをちょっと搾って一緒に食べると美味しいです。
スープも美味しくてご飯を雑炊みたいにして食べると最高です。

インドネシア語のみで英語・日本語は通じませんしメニューも壁に貼ってあるだけですが、
観光客向けでないリアルなサテを味わいたいならぜひ訪れて損はないと思います。

予算は…サテバビ+ご飯+スープ+ドリンクで一人500円以内くらい
おすすめは…サテバビ マニス
この記事に掲載している情報・レート・価格等は、2015年4月時のものです。
バリのワルンや屋台での食事は、観光客向けのレストランなどと違い、
誰にでもおすすめできるわけではありません。この記事を見て訪れる方は、
衛生状態などをご自分の目で確認して自己責任でお願いします


0 件のコメント:

コメントを投稿