Translate

2015年4月15日水曜日

バリ島現地買付の旅(11) バリ島グルメ☆バビグリン グレンチェン

午前中はデンパサール街中で買付の仕事に集中。
お腹が鳴って時計を見たらすでにお昼過ぎ。
「ランチ行こうか!」「何食べる?」
「デンパサール街中なら…」「やっぱあそこのバビグリン!」
ということで2人が向かったのは…

バビグリン グレンチェン(Babi Guling Grenceng)


旧Staff旅ログでも何回か紹介しましたがかなり気に入ってリピートしています。
このエリアは観光客はほとんどいません。
バリ島を代表する名物料理のひとつ”バビグリン”ですがここはホンモノ!
ローカルでごったがえす人気の食堂です。
インドネシア語のみで英語・日本語は通じませんし、さらにメニュー表などもありませんが、
観光客向けでないリアルなバビグリンを味わいたいならぜひ訪れて損はないと思います。
バビグリン グレンチェン(Babi Guling Grenceng)

Babi Guling Grenceng DENPASER

Babi Guling Grenceng DENPASER

Babi Guling Grenceng DENPASER

バリ島隠れた絶品グルメ☆バビグリン グレンチェン(Babi Guling Grenceng)
これが最高に美味しいと思えるバビグリンです

バビグリン グレンチェンのIBU BOSS
バビグリン グレンチェンのIBU BOSS


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥



予算は…バビグリンRp.15000≒150円
おすすめは…バビグリン一択です
この記事に掲載している情報・レート・価格等は、2015年4月時のものです。
バリのワルンや屋台での食事は、観光客向けのレストランなどと違い、
誰にでもおすすめできるわけではありません。この記事を見て訪れる方は、
衛生状態などをご自分の目で確認して自己責任でお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿