Translate

2014年8月29日金曜日

久々やっちゃった感満載の香港料理のレストラン

初日の夕飯です。
”混んでいる店=美味しい”という図式で、いつも混んでいる印象の香港料理のレストランへ。


オススメを数品オーダーして運ばれてきましたが...
香港料理レストラン FEYLOON (フェイルーン)
料理はどれも化学調味料全力投入!な感じです。その上しょっぱくてオイリー。


値段もドリンクも高めで生バンドが奏でる中国ポップスが劇的にうるさくて会話も不能。
香港料理レストラン「FEYLOON (フェイルーン)」
久々の「やっちゃった」感が表情にでてます。


後で店の前の駐車場にタムロしていたローカルの若者たちに聞いたら中国人観光客が団体バスでやってくるレストラン」だそうです。
香港料理レストラン「FEYLOON (フェイルーン)」
”シェフの写真がデカデカと看板に出ている店=信頼ならない”という図式もあったんだ!(笑)


バリではワルンや屋台飯がほとんどなので実はレストランには疎い自分たち。
レストランに入るときは少しリサーチしないといけませんね。
失敗から学ぶのです。



(どこのレストランかは書きませんが画像に店名が写ってます)


0 件のコメント:

コメントを投稿