Translate

2016年3月22日火曜日

いきなりハプニング。えっ!? まさかの海外でスマホ紛失(*´・ェ・`*) 

●スマホ紛失
台湾・桃園空港でトランジットタイムのことです。
スマホ紛失
電源のある場所でeimy店長がスマホを充電しようバッグを開けると…
「え? ええっ??ない。私のスマホ…ないんだけど…(・・;)」
「ウソだろ、よく探しなよ」
「真剣にない。まさか…無くした!?」
「成田でCI17便に乗り込んでお互いすぐ電源おとしてたからその時まではあったのは確実だよね」
「うん」
「で、機内食のあと、eimy店長だけ空いてる席に移動したじゃん? 周りに誰もいない状態で機内の灯も暗くなってる時間あったよね?」
「トイレにいった。そういえばスマホを入れていたバッグのファスナーが空いてた」
「まさかスラれた!?」
「ありえるかも…」
「悪用されないといいけど」
「あ、でも不幸中の幸いっていうか機内で電源を落としたとき、スマホからSIMを抜いたんだよ(ー。ー)フゥ
「それは良かった(・・;」
「とりあえず落ち着いて考えよう。まず何からやればよいかな!?」



●まずはDOCOMOに電話してスマホにロックをかける
「SIMが入っていないとはいえ、まずは無くしたスマホを使えなくしよう」
「そうだよね。どういう形で悪用されるかわかんないし怖いもんね」
「(トラブルの時のコールセンターを検索して)ドコモに電話しなよ」
と自分のスマホを渡しました。
フリーダイヤルで海外からドコモに電話して携帯をロックしてもらう
eimy店長はすぐ電話していました。
ちなみにフリーダイヤルで海外からの通話料無料です。
ここで携帯にロックを掛けてもらいます。
もし誰かが使おうとしてもロックされて動かせないようになるそうです。



●桃園空港 出発ゲートのチャイナエアラインのカウンターに相談
出発ロビーのカウンターの方に、座っていた座席番号を伝え、機内掃除の部署にその近辺にスマホが落ちていなかったか? また遺失物として届いてないか確認してもらうことに。
散々電話しまくってもらいましたが…
「残念ながら見つかりません。ここからデンパサールまでいくのですか? では向こうの空港で相談してみてください」と。
スマホは見つからないまま目的地のバリ・デンパサールまで飛びます。


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


チャイナエアライン CI771便 TPE-DPSの機内食。2種から選べました。
チャイナエアライン CI771便 TPE-DPSの機内食
魚の餡かけから揚げ風
チャイナエアライン CI771便 TPE-DPSの機内食
チキンのクリームソース風

∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


●バリ島 デンパサール空港バゲージクレイムの遺失物デスク
バリに到着。
ターンテーブルで荷物を受け取り同じフロアにある遺失物カウンターへ。
台北での経緯を係員にすべて伝えます。
会話はインドネシア語と英語でしました。
調書のような書類を作ってもらいました。
それをもとに調べて後でメールをくれるそうなのでメールアドレスを伝えました。
バリ島 デンパサール空港バゲージクレイム内LOST&FOUND DESK




●その後
数時間後のその夜。
ピロリン♪と遺失物オフィスからメールが届きました。
ダメだったようです。見つかりません…
LOST&FOUND DESKからのメール


●LINEグループトークに書きこんでみるが既読にならない
LINEアプリはSIMの有無は関係ない(と思う)ので、誰かが使ってないか試すのにはいいかも!?
バリ人の友人と3人でLINEのグループトークしているのでそこに自分が書き込んでみます。
あれから数日経っても既読の横の数字がマイナス1で表示されます。
<既読にならない>
ロックが掛かっているのか、誰かの手に渡っていない、もしくは、今現在は使っていないのかもしれません。
でもとりあえず動きがないのが幸いです。




●海外旅行保険に電話
子連れの旅なので出発前に旅行保険に入っています。
単なる紛失は保険適用外なのですが、今回の事案は座席からの盗難された可能性が高いので持ち物補償が受けられる可能性もあります。
報告とともに申請書類を送ってもらうことにしました。(4月1日現在)









0 件のコメント:

コメントを投稿