Translate

2018年7月27日金曜日

夏旅 2018☆バンコク&アユタヤへ出発!

小6の息子の夏休み。
今回でさえテニスの試合や合宿の隙間でなんとか時間を作って来てる状態なのに、来夏は中坊だしラスト夏旅かな~!?
バリに仕入れと考えていたのですが息子が「バリよりバンコクが良い」「自由研究はアユタヤの世界遺産にする」というので3年連続で夏休み=タイになりました。

航空券・ホテルは1か月前ほどにエクスペディアで予約しました。
お客様からも”夏休みのバンコク旅行 予算どのくらい?(高いんでしょ?)”と尋ねられることも多いのですが…
・7月27日~31日 3泊5日 
・往復航空券:8万円 (空港使用料諸費用込み 3人分)
・ホテル代:4万5千円(ロイヤルオーキッドシェラトン 3泊朝食付 3人分)
ここまで基本費用で12万5千円(3人)、一人当たりにすると約4万1千円です。
高級ホテルに泊まれて朝食もBUFFETで食べ放題だし夏休み期間なのに結構安いと思います!?
ま、これに滞在費(食事や移動)とか旅行保険とか空港までの交通費とかかかりますが、ボクらは現地で高級レストラン行ったり豪遊するわけでもなく貧乏性なので遣ってもたかが知れてますって感じです(^^;)


☆2018年7月27日(金)
成田空港10:00発LCCのスクートTR869便。
席は先着順なので3時間前の受け付け開始と同時に並びました。
すぐに長蛇の列(帰りも一緒です)
バンコク・ドンムアン空港まで凡そ6時間のフライトです。

旅の始まりは”ビールと機内食、そして機内映画を見ながらワイン”という刷り込みされているのですが、何でも有料(しかも高い)のLCCだから終始寝てるかスマホだけ…。
安さをとっている分仕方がないけどなんかねぇ...って感じです。
去年も書いたかもだけど、機材は787。シート配列は3-3-3。
USB電源やwifi、毛布、水食べ物はすべて有料。
モニターもないので殺風景というかどこを飛んでいるかすらわかりません。

6時間のフライトでタイに到着(時差が2時間あるので現地時間で14時)
入国審査や必要最低限の両替を済ませタクシー乗り場へ。
空港からホテルへはタクシーで移動。
メーター料金⁺高速代を入れて400バーツ(1350円)ほど。

ロイヤルオーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズに到着。
場所がサパーンタクシン駅から徒歩圏内(近く)だと思ってたけど歩くと15分かかるし、無料の送迎ボートも間隔が30分に1本とかなのでょっと不便かな~。
 ロイヤル・オーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズ(Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers)

まずはチェックインします。英語対応なので安心です。
デポジットとして4000バーツ(13500円)をクレカ決済。何もなければチェックアウト時にキャンセルするそうです。

あてがわれたのは19階のデラックスルーム。まぁ普通の部屋です。
エレベーターはカードキーを差し込んで到着階を押すタイプ。
WIFIは部屋番号⁺名字の認証制で結構早いです。
ちなみ去年のチャトリウムのようなウェルカムドリンクはありませんでした

1933号室はリバービューの部屋。
1年ぶりのチャオプラヤ河が目の前に。
写真ではわかりませんが、ビルの谷間にワットアルン(2017訪済)が見えます。
夜はライトアップされていました。

バスルームですが、ドライヤーありでアメニティもだいたい普通に揃ってます。
なぜか髭ソリだけなくてフロントに言ったらルームメイクさんが持ってきてくれました。
コンセントは日本のものがそのまま使えます。
シャワーの水圧は高級ホテルにしては弱めです。

ロビーは広いですね。琴のような楽器の生演奏をやっていていかにも高級ホテル(笑)

夕方18時。日本時間では夜20時です。
昼は機内でお菓子しか食べていないのでおなかもペコペコ。
さっそくバンコクの街に繰り出します。


0 件のコメント:

コメントを投稿