Translate

2014年7月28日月曜日

蝦蛄が美味しい! ミーケビーチの海鮮屋台

夕暮れのミーケビーチ(My Khe Beach)をじゃらんじゃらん。
だだっ広いビーチ。
このすぐ沖合で中国とベトナムが領有権を争って衝突しているとは考えられないほどのどか。
ミーケビーチ(My Khe Beach)
遠浅で波静かな海岸を物語るような小舟。

日が暮れあちこちから魚介が焼けるいいにおいが漂ってきた。
お腹がペコペコ。
犬肉料理店を無言でパスした息子→多様な食文化・小2のキミがその看板を見て決めたことが向かった先は海鮮屋台料理店。
Danang Seafood Restaurant- My Khe Beach Da Nang
この海域で採れた新鮮な魚介が活きたまま売られていてそれをその日の価格で買って、その場で好きに調理してもらい食べるシステム。

2010年にここから直線でたった250km位しか離れていない中国・海南島の三亜を訪れたけれど、まったく同じだったことを思い出した(景色も文化も似ている)。

ハイナン島 海鮮屋台
「えびたべる~」と嬉しそうに網で捕まえていた息子は当時3歳。

そして4年経って…
ミーケビーチの海鮮屋台・イセエビ
やっぱりエビを選ぶよね。しかもキロ単価がトップクラスのイセエビ(笑)

料理方法ですが「いちばん美味しく食べられるオススメで」とお願いしたら「蒸す」だそうです。
ミーケビーチ・海鮮屋台の伊勢海老と蝦蛄
イセエビも美味しかったけどみんなで「ほんとに美味しい」と絶賛したのは...

30cmはあろうかとういう巨大なシャコ。
ミーケビーチ・海鮮屋台の蝦蛄
蒸したてでアツアツのものを塩とライムだけで頬張る...と美味くてビールが止まらない。

午後8時頃には満席。流しのマジシャンも登場。

しかし...この頃には午後から感じていた腹痛がひどくなってきていました。
ミーケビーチ 海鮮屋台のマジックショー
マジックは面白くて盛り上がりはマックス。同時に腹痛もマックス。
会計を済ませホテルへタクシーで戻り...

吐きまくりました。
イセエビさん、シャコさん、すみません。

原因はわかってます。
間違いなく昼に食べた→ミークワン
美味しかったんだけどオイスターソースの味がしたんだよね。
自分は牡蠣アレルギー持ち。

アレを食べてからずっとお腹に違和感があったんだ。
上から下から出し切るまで治らないのもわかっているのでトイレにこもりっぱなし。
妻よ、息子よ、すまなかったm(__)m
明日の朝までには回復して、元気になれますように。







0 件のコメント:

コメントを投稿