Translate

2014年8月31日日曜日

バリ島グルメ☆デポット タンジュン ピナン(Depot Tanjung Pinang)

日中フルに動き回ってお腹もペコペコ。
夕飯に向かった先は...
デポット タンジュン ピナン(Depot Tanjung Pinang)
空港に近いトゥバンエリアにあるチャイニーズのワルンです。
シンガポールっぽいというか華僑風の濃い目の味付けで、ガッツリ食べたい時に訪れる店です。
ちなみに、デポットはワルンと同じように食堂の意味ですが、デポットってついているのは主に華僑系が多い感じがします。

ミーゴレン(焼きそば)です。
安いワルンによくありがちなインスタントの縮れ麺ではなく、食べ応えのある太麺。
これが中華風のソースと絶妙に絡んで美味しいです。
ミーゴレンシーフード・タンジュン ピナン(Tanjung Pinang)

優しくもしっかりした味付けのシーフード入りチャプチャイ(野菜炒め)
チャプチャイ・タンジュン ピナン(Tanjung Pinang)

一押しは青い塩漬け豆入りのナシゴレン(炒飯)です。
このワルンはオープンキッチンで調理場が見渡せます。
見ていると中華料理だけに火力がすごい。パラパラ感も絶妙で美味しいはずだよね。
ナシゴレン・タンジュン ピナン(Tanjung Pinang)

アツアツの炭水化物をバクバク食べてビンタンビールをグイグイ飲みます!
トゥバンエリアのチャイニーズ・タンジュン ピナン(Tanjung Pinang)


インドネシア語・英語。日本語は?ですが写真付きのメニュー表があり迷わずオーダーできると思います。
クタエリアからタクシーで10分程度です。しっかり夕飯を食べたいときにぜひ訪れてみてください。

予算は…上記+ビールで一人500円くらい
おすすめは…シーフード系の炒め物
この記事に掲載している情報・レート・価格等は、2014年8月時のものです。
バリのワルンや屋台での食事は、観光客向けのレストランなどと違い、
誰にでもおすすめできるわけではありません。この記事を見て訪れる方は、
衛生状態などをご自分の目で確認して自己責任でお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿