Translate

2016年7月30日土曜日

BKK PrivateTour☆電車と水上バスを乗り継いでタイの寺院見物へGO!

「バンコクといえば寺院巡りはマストでしょう」
「どっかのツアー会社で一日観光でも申し込むのが手っ取り早いらしいけど」
「うーん...」

そういう市内観光ツアーに申し込んで参加するのも手ですが、
時間を有効に使えるとか、効率はいいかもしれないけど、
そういうツアーバスで巡っての観光って個人的にあまり印象に残らない感じなんです。
タクシーというのも考えたのですが、バンコクは渋滞が凄いらしいので、渋滞のない電車+水上バスで移動することにしました。
地図を片手に出発です♪


「なにこのスポーツカー?」とむすこ。
これフェラーリだよね?3000万円位するの??
電車と水上バスを乗り継いでタイの寺院見物へGO!


ホテルから歩いて5分ほどでビルに囲まれたBTSチョンノンシー駅に到着です。
景色だけみればトーキョーと変わらないですがここは東南アジアなんですよね。
電車と水上バスを乗り継いでタイの寺院見物へGO!


水上バスの船着き場があるサパーンタクシン駅まではここから2駅。
電車と水上バスを乗り継いでタイの寺院見物へGO!


切符を買いますが、日本でも電車に乗ることがほとんどないのでちょっと戸惑います(笑)
電車と水上バスを乗り継いでタイの寺院見物へGO!


電車がやってきました。
向こうにみえるガラス張りの建物が今回宿泊しているプルマンバンコクホテルGです。
電車と水上バスを乗り継いでタイの寺院見物へGO!


電車内は冷房が効いています。椅子はプラスティック。
電車と水上バスを乗り継いでタイの寺院見物へGO!


サパーンタクシン駅で降りてすぐの場所にある水上バスの乗り場へ。
寺院は半ズボンはNGらしいので長いズボンを履いてます。これが暑い(・・;)
(入口で巻くものを貸してくれるらしいですが面倒なので履いてきました)
電車と水上バスを乗り継いでタイの寺院見物へGO!


「ワットポーまで行きたいんですが」と英語で伝えます。
「快速ボートなら料金は1人**バーツ(失念)よ。各駅停車なら安くて料金は…(失念)」
電車と水上バスを乗り継いでタイの寺院見物へGO!


料金が安い各駅停車の水上バスは激混みのようなので迷わず高速の方をチョイス。
電車と水上バスを乗り継いでタイの寺院見物へGO!


とはいえ快速船も「3列に並んで乗船してください!」と係員が叫んでいるほど混んでますよ。
電車と水上バスを乗り継いでタイの寺院見物へGO!


座れました(*^^)v
チャオプラヤ川リバークルーズ気分です。
電車と水上バスを乗り継いでタイの寺院見物へGO!


ワットポーの次に行こうと思っていた"ワットアルン(暁の寺)"は建物に足場が組まれていて改修中のようです。今回は見送ることにしました。
こういう取捨選択は観光ツアーに入っていたらできませんね…。
電車と水上バスを乗り継いでタイの寺院見物へGO!


起点の駅から20分ほどでワットポーに近い船着き場"停留所ナンバー8のターティアン"に到着です。
電車と水上バスを乗り継いでタイの寺院見物へGO!


ここまでホテルから約1時間半かかりました。
電車と水上バスを乗り継いでタイの寺院見物へGO!


さ、目指すはワットポーです。
電車と水上バスを乗り継いでタイの寺院見物へGO!


昔、ゲームデザイナーをしていた頃、同僚と研究のためによくプレイした"スト2"というゲームの背景で印象に残っています。
あれからもう25年ぐらい前になりますかね…(遠い目)
あの金色の寝釈迦像を間もなくこの目で実際に見ることができます(笑)
電車と水上バスを乗り継いでタイの寺院見物へGO!



0 件のコメント:

コメントを投稿