Translate

2018年7月27日金曜日

BTSサパーンタクシン駅・Si Wiang通りのカオ カームー トロック スンに行ってみた

やっぱり到着初日1発目は現地B級グルメを食べたくなります。
サパーンタクシン駅までホテルの無料ボートで移動しSi Wiang通りへ。
地元のグルメ通りらしく、その中でも人気があるカオ カー ムー(Khao Kha Mu)の店があると聞いて早速食べに行ってみました。
ちなみに”カオカームー”は豚足を五香粉などを使ってとろとろに煮込んでご飯に乗せた中華系な感じのタイ料理なんだそうです。



 

シズル感満載っていうのかな!? 
どう見てもおいしそうにしか見えませんね。

 「メチャうめ~!」

スマホでお互い写真を撮っていたら店員さんが声をかけてきて記念写真を撮ってくれました。親切ですねm(__)m

あっという間にペロリ。
1皿50バーツ(170円)。メチャ美味しかったです。
冷えたシンハービールをお供に食べたいところでしたが飲み物…水です。
なんとこの日は年に数回あるらしいバンコクの「禁酒日」でした。
ポリスに見つかると飲食店に高額の罰金があるそうでビールを出してもらえませんでした。


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥



カオカームートロックスン
Khao Kha Mu Trok Sung
日本語表記メニューなし。英語がある程度通じます。 
営業時間・定休日 不明
この記事に掲載している情報・レート・価格等は、2018年8月時のものです。




0 件のコメント:

コメントを投稿