Translate

2017年7月28日金曜日

今年もまたバンコクで鬼手長エビ釣り・夏休みの自由研究の題材に!

「楽しかったので絶対に行きたい!」というので再訪です。
正午OPENで訪れたのは13:00過ぎだったのですがすでに7~8割の釣り座が埋まっています。
お客さんはほぼローカルの人たちです。



開始早々早速釣れました~。やったね!
Prawn_Fishing_in_Bangkok_2017 今年もまたバンコクで鬼手長エビ釣り・夏休みの自由研究の題材に!

がしかし、後が続きません。
値段が高いエビなのでそんなに量は入ってないんでしょうね。
去年同様、1時間に2~3匹釣りあげられれば良いレベルな感じ。
ここの釣り堀の水は濁っていてエビを見ながら釣ることはできないです。
ウキで感知するしかないのですがアタリがあってもバレることもあるからなかなか難しいです。 
Prawn_Fishing_in_Bangkok

地元の上手な人でも1時間に5~6匹くらいかな。
毎時1回放流もあるのですが… 
Prawn_Fishing_in_Bangkok

eimy店長も釣りあげました! 
Prawn_Fishing_in_Bangkok

あれから苦節1時間・・・ようやく2匹目。嬉しいよね! 
Prawn_Fishing_in_Bangkok

パパはビールを飲みながらまったり。釣れません… 
Prawn_Fishing_in_Bangkok

釣ったエビはその場でいろいろな調理法で料理してもらえます。
別料金ですがローカルの遊び場なので値段も安いし釣りたて新鮮なので美味しいです。
ビールもキンキンに冷えていて最高(笑) 
Eating Prawn in Bangkok



∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥

息子のまとめ(夏休みの研究文)

名称:オニテナガエビ
別名:アジアンブルーロブスター
最大体長:約30cm(鋏部除く)
適水温:約23~28度

特徴
・東南アジア原産の世界最大の淡水エビ
・大きさと味から重要な食料として養殖が盛んな種
・体長はハサミを除くと30㎝まで成長する
・成長と共にハサミは青くなり鑑賞価値も高い
(日本では観賞用に1匹1000円以上する)
・寿命は環境による個体差はかなりあるが1~5年ほど
・肉食性が強い
・成長が早く気が荒い
・水温が15度をきると死んでしまう
・酸欠にも弱い
(ブクブクの近くが釣りのポイント)

釣り方
・フナなどの小物釣り用の1.8m竿
・糸1号未満のナイロンの細い糸
・浮き
・より戻し
・針(フナ釣り用)
・餌は生餌(ブタの内臓を細かく刻んだもの)
・底近くにタナを調整する
・手長エビが餌をつかむとウキが上下したり横へ動くので、頃合いを見計らって合わせる
・ヒキは想像以上に強い
・針を外すときにハサミで挟まれると血が出るほど痛い



・釣りたてエビの素焼きは香ばしくてサクサクプリプリ。
塩気もあって美味しいです



∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


バンコクの淡水手長エビ釣り堀とその場で料理してくれる店
店名:ムーカタ チャルンナコン
釣り堀手前の路地です。突き当りにあります

住所:Charoen Nakhon Soi 16, Bangkok
タイバンコク BTSクルントンブリー駅(Krung Thon Buri Station)
徒歩5~6分くらいです。
 ────────────────────────────────
営業時間:正午~不明
釣り料金:竿1本+餌つきで1時間100バーツ(≒300円)
2人で竿2本借りて1時間200バーツ(≒600円)
釣り人の交代は自由のようです
(2017・7月のレート)
────────────────────────────────
言葉:タイ語(英語はあまり通じないようです)
トイレ:有(男女別・トイレットペーパーもかろうじて有る感じ)
手洗い場:有(石鹸もあります)
他:バラックのような建物で扇風機はありますが暑いのでタオルは必携です。
夜は虫よけスプレー等があった方が良いかもと思います。
 ────────────────────────────────

短期旅行だと何かと慌ただしくなりがちなバンコクの旅ですが、
ほのぼのというか、まったりと楽しむのに、
オススメしたいスポットです!


0 件のコメント:

コメントを投稿