Translate

2017年10月3日火曜日

無事バリ買い付けの旅2017が終了!

最終日午前中はシゴトの追い込みで写真なしです。
航空便で送ってフィニッシュ。
「ようやく今回のシゴトがおわった~!」

お世話になったスミニャックの安ホテルをチェックアウト。プールもあったけど入る暇なし。寝るだけでした(笑)

パンタイ(海岸)に行ってビンタンビールで「お疲れ!」「乾杯!」

空港は高くて不味いのオンパレードなので街のパン屋さんで軽く食べるものを調達して空港に向かいます。

それにしても今回の買い付けの旅はアグン山が噴煙をあげ”最高の警戒レベル”まで引き上げられた中だったからヒヤヒヤ感はハンパなかった
(大爆発して噴煙が上がって空港閉鎖になったのはこの1ヶ月後でした)

夕陽が沈むころに空港到着。名残惜しいけどまた来るね!

MH852便は離陸してバリマンダラ有料道路の上をKULに向けて高度を上げていきます。


TIGERビールとワインを頼んでお疲れ乾杯!

MH852便の機内食です。

機内映画を見ながら赤ワインとさっきスミニャックで買ってきたパンを愉しみます。



クアラルンプールでMH88便に乗り換え成田行きへ。
深夜便なのでぐっすりです。
ふと起きて外を見ると朝日。そろそろ日本領空に入った頃かな!?

ほどなくして朝食です。ナシレマ(nasi lemak)風 !


無事帰国。お疲れ様でしたm(__)m

2017年10月2日月曜日

La Baracca クロボカンにあるリーズナブルでボリューム満点のイタリアン

夕飯は宿からごく近くにあるイタリアンレストランへ行ってみることにしました。
レストランといってもサヌールのマッシモとかスミニャックのウルティモのような感じではなくこじんまりとしたカフェっぽい店です。
ボリュームがあって安くて美味しいと人気の店なんだそうです。
狭い店内は満席近く。
予約なしでしたが2人掛け席があってすんなり入れました。
それにしても店内の照明が災害時の非常灯かよ、というくらい暗い!
みなさんスマホの灯りでメニューを見ています。ボクらも同じ(笑)

まずお通しのパスタ小皿とパン。
パンはバルサミコ酢とオリーブオイルとともにサーブされます。
けっこうな量でこれだけでお腹いっぱいになりそう(笑)
La Baracca クロボカンにあるリーズナブルでボリューム満点のイタリアン

アラビアータパスタとピザをオーダー。
クワトロフォルマッジのピザが大きいしチーズの量も凄い!
…ところでバリ島ってスーパーとかに行ってもチーズやバター、ヨーグルトなどの乳製品が日本の物価並みかそれ以上に高いんですよ。これだけチーズを使って750円くらいの値段。サプライヤーやホールセールのとこから仕入れてもスーパーの半額とかそんなに安くないはず…どういうからくりなんでしょうか!?
La Baracca クロボカンにあるリーズナブルでボリューム満点のイタリアン

オーストラリアの赤ワインで乾杯。
グラスの縁がちょっと厚いかな~。この辺はウルティモとかを見習ってほしいですね(笑)
ちなみにワインはグラス1杯900円くらい~とピザ以上の値段なんです。
バリ島では輸入ワインに仕入れ値の90%と、とんでもない輸入関税を掛けられているそうです…
バリ島醸造のワイン(two islandとか)ならも関税がない分安いんでしょうけど置いてないのかな、と。
La Baracca クロボカンにあるリーズナブルでボリューム満点のイタリアン

食後、イタリア人の若いオーナーが「これは無料です」とチョコレートスイーツを持ってきてくれました。
La Baracca クロボカンにあるリーズナブルでボリューム満点のイタリアン

今回食べて飲んだ内容ですが…
・パスタ小皿とパン(無料)
・ビンタンビール1本
・グラスワイン2杯
・ピザ クワトロフォルマッジ
・パスタ アラビアータ
・ドルチェ(無料)
サービス・税込み計Rp.350,000(≒3500円)でおつりがくる程度。

常時賑わっていて忙しい店ですが、店員さんのサービスも良く味も美味しいしリーズナブルです。
カジュアルにイタ飯を楽しみたい方にお勧めできます。
炭水化物のオンパレードでかなりお腹いっぱい。1㎏は肥えた気がします(笑)
ご馳走様でした。


この記事に掲載している情報・レート・価格等は、2017年10月時のものです。
バリのワルンや屋台での食事は、観光客向けのレストランなどと違い、
誰にでもおすすめできるわけではありません。この記事を見て訪れる方は、
衛生状態などをご自分の目で確認して自己責任でお願いします。


甘くエキゾチックな香りの花 イランイラン☆BUNGA YLANG YLANG

買い付けに回っていたら、ある問屋のイブがヒンズーのお供え(チャナン)の材料から花を取り出し「eimy、あなたに良く似合う花だから髪につけて」と渡されてました。

甘くエキゾチックな香りの花 イランイラン☆BUNGA YLANG YLANG


甘くエキゾチックな香りの花 イランイラン☆BUNGA YLANG YLANG

バリの花といえばプルメリアもいいですがイランイランもまた良いですね!
ちなみにカナンガ(Cananga)も同じです。
じゃらんじゃらんでも10年くらい前にお香やアロマオイルを取り扱ったことがありますが「良い香り」と人気がありました。
効能としてはリラックス効果、そして催淫だそうです!
バリでは新婚さんのベッドに散らしておくのだそうですよ(笑)

お花の香りも良いですがさっきからサテ(焼き鳥)を炭火で焼くイイにおいがします。
お腹すいたなぁ(笑)





売れるのかな!?

バリ島の通り沿いって個人商店が多いしヘルメット屋さんとかステッカー屋さんとか専門店も多いです。
ここはぬいぐるみ専門店のようです。
既製品と思われるぬいぐるみが無造作に置いてあります。
遠目から見ても排気ガス強い日差しと毎日のように降るスコールで色が変わった商品も多々。
熊なんかは首吊りにしか見せません。
同じようなぬいぐるみを置いてあるデパートやモールも近くにあるのにこういう専門露店も多いです。
買うつもりがないので聞きませんでしたがデパートよりかなり安いのかな!?


ディスプレイの仕方は置いておいてもさすがに日に焼けた商品はどうかと。
もし自分が買うなら「少しでも状態の良い商品が良いな」と思います…これって日本人的な感覚でしょうか!?
半年後か1年後に来たとき、このぬいぐるみ露店は営業しているでしょうか!?

2017年10月1日日曜日

Erupsi Gunung Agung Bisa Terjadi Setiap Saat★ ローカルTVではアグン山噴火警戒のニュースがひっきりなしに流れています

今回はアグン山噴火警戒レベル=最高位に引き上げられている中での買い付け旅になりました。
TVのニュースによると、
”火山性地震が多発と小規模な噴煙でまだ噴火自体はしていません”
と。…がしかし、
”Erupsi Gn.Agung bisa terjadi setiap saat(噴火はいつでもありえます)”
とアナウンサーの声。
・10月1日現在、周辺住民12万人以上が避難。
・噴火をヒンドゥーの祈りで鎮めようとする祈祷師。
・幸せなはずだった結婚式が無期限延期に…
そんなニュース内容です。

Erupsi Gunung Agung Bisa Terjadi Setiap Saat★ ローカルTVではアグン山噴火警戒のニュースがひっきりなしに流れています


Erupsi Gunung Agung Bisa Terjadi Setiap Saat★ ローカルTVではアグン山噴火警戒のニュースがひっきりなしに流れています

Erupsi Gunung Agung Bisa Terjadi Setiap Saat★ ローカルTVではアグン山噴火警戒のニュースがひっきりなしに流れています

ここクロボカンの宿は火山からは50㎞以上離れていて地震も感じないし、窓からは外のレストランやバーからの音楽や歓声がバリの夜風に乗って入ってきます。
いつものバリのにぎやかさにほっとする反面、噴火一発で飛行機が飛ばなくなる可能性が大なので心配です。
もしそうなったらどう行動しようか!?…そんなことを考えながら夜が更けていきます。
明日も朝から買い付け。はやく寝ないと(^_-)☆
Erupsi Gunung Agung Bisa Terjadi Setiap Saat★ ローカルTVではアグン山噴火警戒のニュースがひっきりなしに流れています

バリ島に新しいビールが売ってたよ Bir Bintang or Bir Prost?

ナシプダス屋さんにビールはなかったので夕飯後、クロボカンの宿まで戻って近くのコンビニに…昨夏2016の買い付け時にはなかったビールをみつけました。
Prost(プロースト)っていう銘柄でRp.18000(≒180円)。
インドネシア国内で作っているビールのようです。
eimy店長は安定のBintang(ビンタン)を。こちらはRp.22500(≒225円)
ちなみにバリ島ではビールの値段は同じ系列のコンビニやスーパーでも場所でまちまちです(苦笑)
人の集まる海岸そばのコンビニだと300円以上の値段をつけて平気で売ってますし(呆)
総じてベトナムやタイと比べると値段が高いですよね~。
プロストっていう新しいビールが売ってたよ Bir Bintang or Bir Prost?

とりあえず「今日一日お疲れ!」と乾杯です。
そういえばProstってドイツ語で乾杯って意味だっけ!?
そんなプローストの味ですが、サラッとしている割にホップの苦味もしっかり感じます。
普通に美味しいと思います。ビンタンより少し安いし。
味はそこそこ良いけど今後バリ島で浸透するでしょうか!?

なんていうか、ラベルがバリ(インドネシア)っぽくないよね…。
ビンタンはTシャツやバッグなどのデザインになってお土産屋さんで必ずみかけますし、ボクも愛用しています↓(笑)
が、このプローストのロゴはそこまでのインパクトもないよね!?
ビンタン★タンクトップを愛用しています




辛ウマと評判のナシプダス イブ アンディカ NASI PEDAS IBU ANDIKAに行ってみた

夕飯は去年の訪問時に食べたかったけど食べられなかった食堂に。
その食堂はトゥバン(TUBAN)のIBU ANDIKAです。
19時ごろですが行列もできているし中で食べている人がいっぱいいます。
やはり人気店のようですね。
NASI PEDAS(ナシプダス)。直訳すると「辛いご飯」。
好きなおかずを選んで皿に乗っけて食べるナシチャンプルです。

 トゥバン(TUBAN)のIBU ANDIKA

トゥバン(TUBAN)のIBU ANDIKA

ご飯に食べたいおかずをのっけてもらって値段のプレートをもらいます。
ジャワや他の島からのお客さんがほとんどみたいですべてハラルフード(イスラム対応)…鶏肉や魚がほとんどです。
でもいろんな味付けがあるのでどれも食べたくなりますね。
お肉・魚・野菜をバランスよく盛ってもらって約280~320円です。
サンバルは激辛です。
「プダスギラ!(キ×ガイのような辛さ)」 という声も聞いたほど。
胃が弱いeimy店長は「味はいいけど辛すぎてダメ」らしいですがボクは「結構イケる」と思いました(^^ゞ
店内は無駄に広く扇風機しかないので汗がだくだく。
空調の効いたレストランでは味わえないこの感じも良いね!
ドリンクですがイスラムの方やローカル相手なのでビールなどアルコールは置いてない模様です。
↓右の皿の真ん中あたりの野菜のココナッツミルク和えがメチャ美味しかったです。
トゥバン(TUBAN)のIBU ANDIKA




ナシプダス イブ アンディカ(NASI PEDAS IBU ANDIKA)
営業時間・定休日 不明
この記事に掲載している情報は、2017年10月時のものです。
バリのワルンや屋台での食事は、観光客向けのレストランなどと違い、
誰にでもおすすめできるわけではありません。この記事を見て訪れる方は、
衛生状態などをご自分の目で確認して自己責任でお願いします。

TIPAT TAHU GRENCENG 辛くないバリのローカルフード☆ティパッ・タフ

この日はデンパサール中心地で仕事。
午前中は集中して買い付けの仕事。お腹が鳴って気が付いたらもう13:30です。
ランチで燃料補給しないとね…
ここはお約束のバビグリン グレンチェンにする?
「いいね。でもたまには違うのも食べたいね(笑)」
なんていいながらグレンチェン地区の通りを歩いていると昼過ぎなのに賑わっているワルン(食堂)があります。
「TIPAT TAHU(ティパッ・タフ)だって!」
「これは何十回も来ててまだ食べたことないよね?」
「うん。冒険してみる!?(笑)」
…と眺めていたら食べているバリ人から声をかけられました。
「どっから来たの? 台湾? ジャパン?? あ、ジャパニーズね。キミたち言葉上手だね、バリに住んでるの?  え? そんなにバリに来てるのにまだティパッ・タフを食べたことないの? これは美味しいし安い! ぜひ食べていきなよ」と見事に誘導されてしまったので(笑)入ってみることに。
TIPAT TAHU GRENCENG 辛くないバリのローカルフード☆ティパッ・タフ

メニューはシンプルですね。値段も掲示してあります。
TELOR テロールは卵、SAYUR サユールは野菜の意味です。
僕ら2人とも”TIPAT TAHU TELOR”をオーダー。
「マウ サンバル? (サンバルは入れる?)」
「ヤ,スディキッ (はい、少しいれてネ)」
飲み物はeimy店長はペット水、自分はテ・タワール(無砂糖のジャワティー)を頼みました。
 TIPAT TAHU GRENCENG 辛くないバリのローカルフード☆ティパッ・タフ

満席+ブンクス(持ち帰り)の客も多く店員さん総出でバリバリ作ってます。
TIPAT TAHU GRENCENG 辛くないバリのローカルフード☆ティパッ・タフ

ほどなく席に持ってきてくれました。
美味しそうなバリのローカルフード”ティパッ・タフ(TIPAT TAHU+卵)”はRp.11,000(≒110円)
TIPAT TAHU GRENCENG 辛くないバリのローカルフード☆ティパッ・タフ

具ですがまずティパッ(TIPAT)。これははもち米を椰子の葉で包んで茹でたもちもちねっとりな食感。
あとは厚揚げ的な豆腐と茹でたもやしが入っていて上に揚げた卵とクルプック(kerupuk 煎餅)が乗せてあります。
これらを皿にべっとり塗ってある甘いピーナッツソース風のタレによく混ぜて食べます。
オーダーの時にサンバルを少し入れてもらってますが、ちょいぴリ辛な感じで汗が出る辛さではなくマイルドです。
TIPAT TAHU GRENCENG 辛くないバリのローカルフード☆ティパッ・タフ

日本では食べられないけど、素朴でどこか懐かしいような不思議な味で美味しかったです。
今後またこの地区を訪れた時リピはありますね~!
ちなみにこのエリアはローカルの人たちの商業地区で観光客は皆無に近いのでほとんどの店はインドネシア語しか通じませんが、この店は値段も掲示されているのでインドネシア語ができない人でも大丈夫だと思いますd(^^
TIPAT TAHU GRENCENG、辛くないローカルフードを試してみたい方にお勧めできます。


この記事に掲載している情報・レート・価格等は、2017年10月時のものです。
バリのワルンや屋台での食事は、観光客向けのレストランなどと違い、
誰にでもおすすめできるわけではありません。この記事を見て訪れる方は、
衛生状態などをご自分の目で確認して自己責任でお願いします。



バリ島で旅ラン☆Jl Petitengetを海岸まで

午前6時ごろ起きて買い付け前というか朝食前に滞在しているクロボカンのJl. Petitengetを海岸まで旅ランしました。

前に来た時に流行っていたのに無くなった店とかあって、車で通りすぎるのと違って自分の足で通りを駆けるといろいろわかります。

バリ島で旅ラン☆Jl Petitengetを海岸まで

Jl. Petitenget…日本語だと”ペティテンゲット”とかフラットに読みそうですがタクシーとかでそう言っても通じません。
サクッと短く”プ”みたいな感じの発音です。僕ら日本人にはちょっと言いずらい感じですね~(^^ゞ
バリ島で旅ラン☆Jl Petitengetを海岸まで

バリ島で旅ラン☆Jl Petitengetを海岸まで

バリ島で旅ラン☆Jl Petitengetを海岸まで

このチャンディブンタルをくぐるとPetitenget Beach。
バリ島で旅ラン☆Jl Petitengetを海岸まで

バリの海風と登ってきたばかりの朝日を浴びてすっきり。
短い滞在でバリバリ働くための朝ランは僕らの習慣です。



2017年9月30日土曜日

ポークリブが美味しい Naughty Nuri's Seminyak

「クロボカンに泊まるんですか? ヌリスっていう店のスペアリブが美味しかったです」
と渡航前に常連のお客様O君からの情報。
さっそく夕飯を食べに行ってみました。

場所はムルタナディ通り沿い(Jl.Mertanadi)、クロボカン刑務所の南側で比較的わかりやすい場所です。
日が沈んで間もない18:30頃と早い時間ですがもうお客さんが結構入ってるようです。
ポークリブが美味しい Naughty Nuri's Seminyak

予約なしで土曜日、ということで待たされるかな!?と思いましたがすんなりと入れました。
ポークリブが美味しい Naughty Nuri's Seminyak

フレンドリーな店員さん(フロアスタッフは全員揃えたようにぽっちゃりさん)にたずねたら、メニュー真ん中の”ヌリスシグネチャーBBQポークスペアリブが一番人気!”というのでそれをオーダー!
ポークリブが美味しい Naughty Nuri's Seminyak

まずはビンタンビールで久々のバリに乾杯!
ビンタンは小瓶しか置いてないそうです。
スタビーホルダーはビンタンのデザインかと思えば…よく見るとヌリスに(笑)
ポークリブが美味しい Naughty Nuri's Seminyak

自分たちはアラウンド50なもんでガッツリ系は普段食べなれていないのでまずは胃に野菜を敷かないとネ(苦笑)
ポークリブが美味しい Naughty Nuri's Seminyak

来ました! 名物BBQスペアリブ! 大きい!
ポークリブが美味しい Naughty Nuri's Seminyak

炭火と甘辛い香りが漂ってくるアツアツのお肉は柔らかくてついている骨も歯で砕けるほどです。
恐らくBBQコンロで焼く前に圧力鍋で処理してるんだろうな~。
もちろんとても美味しいしビンタンビールと最高に合いますね!
ポークリブが美味しい Naughty Nuri's Seminyak

店員さんのサービスも良く大満足。ご馳走様でした。
ポークリブが美味しい Naughty Nuri's Seminyak

バリ買い付け時はローカルの食堂ばかりであまり観光客向けのレストランにはいかないのですが、ここは値段も良心的でとても良かったです。
アラフィフ夫婦2人でビールを飲みながら、スペアリブ、サラダ、焼きとうもろこしをシェアして丁度良いくらいの量でした。
食後、胃もたれすることもありませんでした。
教えてくれたお客様のO君にも感謝m(__)m
燃料補給も十分で明日も目いっぱい買い付けに回れます!
今後、またクロボカンエリアに滞在するときはリピしてみよう~っと。



予算は…スペアリブ、サラダ、焼きとうもろこし+ビール2本
+税サービス込み2人で3500円でお釣りがくる程度
おすすめは…ヌリスシグネチャーBBQポークスペアリブ
この記事に掲載している情報・レート・価格等は、2017年9月時のものです。
バリのワルンや屋台での食事は、観光客向けのレストランなどと違い、
誰にでもおすすめできるわけではありません。この記事を見て訪れる方は、
衛生状態などをご自分の目で確認して自己責任でお願いします。

クロボカンの美味しいジェラート屋さん Gusto Gelato & Caffe,Kerobokan

今回の買い付けはクロボカン(Kerobokan)エリアに宿(もちろん安宿です)をとりました。
宿にチェックインして外に出たら午後3時。
「ここまでの長旅で疲れたしまず糖分補給する?」
「なんかアイスとかジェラート食べたいな」
「クロボカンだしグスト(Gusto)以外ないよね!?」
「レッツゴーでしょう(笑)」
グスト(Gusto)はeimy店長も自分もバリ島に色々あるジェラート屋さんやイタリア系レストランの中でもナンバーワンじゃない?と思うジェラート屋さんです。
今回は滞在中2回訪れました。

入口で一番小さいSサイズ2scoop(Rp.22,500≒225円)のチケットを買って、数十種類のジェラートのなかから選びます。


チョバ(coba=お試しの意味)できるので気になるフレーバーをいろいろ試します。
画像の他、フルーツ系や変わり種系のケースもあり種類がかなりあります。
迷いますね~


どれもとっても美味しいですしたっぷり盛ってくれます。
Sサイズでもその辺のジェラート店の1.5倍は盛ってくれる感じでボリューミー。
この上のサイズは糖質が自分たちの代謝力を超えてそうなのでやめておきます(苦笑)
レジ横ショーケースで販売しているプレーンのブリオッシュ(Rp.6,000≒60円)に載せて食べると…禁断のご褒美になります。


イートインは店内席、オープンエア席があり、カジュアルでトイレも清潔で席数も多くて快適な店です。
糖分補給も十分で早速買い付けに回ります!




予算は…一人225円~
おすすめは…お試しできるのでお好きなものを!
この記事に掲載している情報・レート・価格等は、2017年9月時のものです。
バリのワルンや屋台での食事は、観光客向けのレストランなどと違い、
誰にでもおすすめできるわけではありません。この記事を見て訪れる方は、
衛生状態などをご自分の目で確認して自己責任でお願いします。