Translate

2016年8月1日月曜日

これは面白い! ローカルの遊び場☆淡水手長エビを釣ってその場で調理してもらえる釣り堀☆彡Prawn Fishing - BKK

滞在最終日です。
こちらでも毎朝欠かさない朝活(ルンピニー公園でジョグ)~美味しいBUFFET朝食を経て~「さてどう過ごそうか!?」と。
チェックアウトが15:00なので14:00ぐらいまで近場で何か楽しいことでもして遊べれば…と色々調べた結果、ホテルのあるシーロムのチョンノンシー駅から電車(BTS)で3駅行ったクルン・トンブリー駅の近くに“手長エビの釣り堀があって、釣りあげたエビはその場で料理してもらって食べることができるらしい”です。
バンコクの都心で釣り糸を垂れる…なんかイイね!
最近釣りに目覚め始めた息子も「行ってみたいっ!」と笑顔です。
早速電車でGO!です!



∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


クルン・トンブリー駅には午前10時30分ごろ到着。
建物から外に出ると日差しがきつくてサングラスなしで歩くのは危険を感じるほどです。
この駅のまわり観光地ではなく新興住宅地のようで、歩いている人もまばらで場所が心配だったんですが意外と簡単に見つけることができました。
バラックのような建物の中に釣り堀があります。
ローカルの遊び場☆海老を釣ってその場で調理してもらえる釣り堀にいってみた☆彡Prawn Fishing - BKK


早速「ハロー」と大きな声で……でもなんの反応もありません。
建物の近くにハンモックで寝てるおじさんがいたので、悪いけど起こしてたずねたら時計を指さして「営業は昼から」だそうです。
一瞬「え"ーっ(+_+)」とは思いましたが、いつも行き当たりばったりの旅ばかりだからこんなことは日常茶飯事(笑)、暑いなかまた駅前まで戻ってカフェをみつけて冷たい飲み物を飲みながら1時間くらいの時間つぶし…喉が渇いていたのでアイスカフェラテが最高に美味しかった(笑)
クルン・トンブリー駅前のカフェTHREE TIMESで涼みながら時間つぶし



∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


気を取り直して正午に再訪。
一番乗りのようです。
若いお兄さんスタッフが対応してくれましたがローカル相手の商売のようで英語が通じません。
こちらもタイ語ができないので身振り手振りになります。
餌と貸し竿セットで1時間100バーツ(≒300円)だそうです。
家族3人で行きましたが、自分は餌つけとかのアシストに徹することにして2本レンタルしました。
ちなみに餌は細切れにしてある豚ハツみたいですね。
ローカルの遊び場☆海老を釣ってその場で調理してもらえる釣り堀にいってみた☆彡Prawn Fishing - BKK


釣り堀は長方形で30人ぐらい座れるのかな!?
水は濁っていて底もエビも見えません(見えるエビを釣っても面白くないから自分的には◎)。
ウキ釣りでエビのいる底スレスレに針がくるように水深(タナ)を店の人が調整してくれます。
ローカルの遊び場☆海老を釣ってその場で調理してもらえる釣り堀にいってみた☆彡Prawn Fishing - BKK


タイ人の釣り客が続々とやってきます。
常連さんなのかな!? みなさんマイロッド持参です。
それにしてもなかなかウキが動きません(アタリがありません)。
それもそのはず...
昨夜、街中の海鮮屋で活きたまま売られている同じエビの価格が100g=125バーツ≒375円)でしたから1時間100バーツ(≒300円)の遊漁料で沢山釣られたら、釣り堀側からしたらたまったもんじゃないですよね~(笑)


…そんな中、ピクピクと息子のウキが動き始めました。
この釣り堀で今日初めての魚信でしたがハリにかかりませんでした。
なのでここは釣り歴40年の監督の出番です(笑)
「ほらほら、前アタリでてる。集中なっ!」
「わかってるよ、集中してるんだからちょっと黙ってて」
「(苦笑)」
初めての釣りで1回アタリをとり損ねていたので横から口うるさいパパがアドバイスしながらの釣り(笑)
ローカルの遊び場☆海老を釣ってその場で調理してもらえる釣り堀にいってみた☆彡Prawn Fishing - BKK


ツーーーーとウキが引き込まれます。
エビが餌に触ったようです。
「まだ。ちょっと我慢…くわえて引き込むまで少し待って…いまだっ!」
「よっしゃー!(^^)v」「やったね(^_-)-☆」」
美味しそうな手長エビです!
ローカルの遊び場☆海老を釣ってその場で調理してもらえる釣り堀にいってみた☆彡Prawn Fishing - BKK


「あっ、またウキが動き始めたよっ!」
コツをつかんだ息子君はまたもやゲット!
「面白い!」
ローカルの遊び場☆海老を釣ってその場で調理してもらえる釣り堀にいってみた☆彡Prawn Fishing - BKK


eimy店長も「キタキタキタ━!!」と20㎝くらいのいいサイズの手長エビを釣り上げました。
「グイグイ引いて面白い」だそうです(*^^)v。
ローカルの遊び場☆海老を釣ってその場で調理してもらえる釣り堀にいってみた☆彡Prawn Fishing - BKK


開店から60分ほど経って全体(10人位)で3~4匹程度しか釣れてないので、他の客が息子とeimy店長の釣った場所の近くに移動してきて糸を垂らし始めました(笑)
もうちょっとやりたいな、と3人とも思っていましたが、移動する時間を考えると、もう1時間延長するとチェックアウトに間に合わない可能性もあるので泣く泣く釣りは終わり。
釣りあげた手長エビはビクに入れていましたが別料金で料理してくれるそうです。
ローカルの遊び場☆海老を釣ってその場で調理してもらえる釣り堀にいってみた☆彡Prawn Fishing - BKK



息子はコーラ、自分たち夫婦はシンハービールを頼んで、釣れたてのエビをグリルしてもらいました。
3匹しか釣ってないのに皿には3匹追加されてましたよ(笑)
美味しそうなにおいです。さっそくいただきます(笑)
「うま~っ!」「コレはビールと合うわぁ」
ローカルの遊び場☆海老を釣ってその場で調理してもらえる釣り堀にいってみた☆彡Prawn Fishing - BKK


息子は楽しくてもっと釣りをしていたかったようです。
今回は何も調べずに来たので出来ませんでしたが、ココは夕方ごろ来てエビ釣りをしながら、釣ったエビを料理してもらって飲みながらバンコクの夜を過ごすのがいいんでしょうね。
機会があればまた来たい!
ローカルの遊び場☆海老を釣ってその場で調理してもらえる釣り堀にいってみた☆彡Prawn Fishing - BKK


後ろ髪をひかれる思いで釣り堀を後にしてホテルへ戻ります。
BTSは渋滞知らずなので帰りも時間が読めて安心ですね。
夏休み家族旅行のいいアクセントでした(^_-)-☆
BTSは渋滞知らずなので帰りも時間が読めて安心ですね
「チョンノンシー駅まで28バーツ×3枚を押すんだよね!」
電車BTSの切符購入にもすっかり慣れたようです(笑)


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


バンコクの淡水手長エビ釣り堀とその場で料理してくれる店
店名:ムーカタ チャルンナコン
住所:Charoen Nakhon Soi 16, Bangkok
タイバンコク BTSクルントンブリー駅(Krung Thon Buri Station)
駅から下りてチャオプラヤ川の方面にまっすぐ進み、
歩道のないカーブの道路をつっきて渡り到着。
徒歩5~6分くらいです。
 ────────────────────────────────
営業時間:正午~不明
釣り料金:竿1本+餌つきで1時間100バーツ(≒300円)
3人で竿2本借りて200バーツ(≒600円)。釣り人交代しても問題ありません

飲み物や料理料金:別
上記写真のエビのグリルと飲み物(ビール大瓶+コーラ)
あわせて195(≒585円)バーツでした

この2時間の遊びでかかった費用
:釣り料金+飲食費=395バーツ(≒1,185円)
(2016・8月のレート)
────────────────────────────────
言葉:タイ語(英語はあまり通じないようです)
トイレ:有(男女別・トイレットペーパーもかろうじて有る感じ)
手洗い場:有(石鹸もあります)
他:バラックのような建物で扇風機はありますが暑いのでタオルは必携です。
夜は虫よけスプレー等があった方が良いかもと思います。
 ────────────────────────────────

短期旅行だと何かと慌ただしくなりがちなバンコクの旅ですが、
ほのぼのというか、まったりと楽しむのに、
オススメしたいスポットです!




0 件のコメント:

コメントを投稿