Translate

2016年7月29日金曜日

初のLCC搭乗☆一路バンコクへ

┌────────┐
 出発日:7月29日(金)
└────────┘
関東のeimy店長の実家へ顔出ししながら1泊して朝成田へ。
夏休みに入ったということで民間駐車場には子供連れが多いですね~!
空港もまぁまぁ混んでいます。
LCCターミナルはT3だけどスクートはT2なんですね。
T3といえばこんな過去記事(eimy店長が台湾のメディアにデビュー!? なんてのも(*´艸`)
座席は先着順だそうなので、並び席をとりたくて2時間半前に行って並ぼうと思ったら...
もうチェックインカウンターはOPENしていて並んでます(笑)
ま、無事並び席を確保できました(*^^*)
SCOOTのカウンターのスタッフさんは外国人の方でとても親切でした。
荷物は一人20㎏まで

出国審査を経てエアサイドへ移動。
荷物のX線チェックに水は持ち込めないので、出国審査を終えてから機内で飲む水を買います。
空港で水を買うってのも無かったから新鮮(笑)
自販機の空水ってのがいちばん安いですね,,,それでも1本140円なり。
自分の店でミネラルウォーターを税込60円で売ってるだけに高過ぎに感じるし、モンドセレクション金賞って…(笑)


TZ291便 成田空港→タイ ドンムアン国際空港はB787のようです。
787も初ですね。楽しみ!


搭乗案内があり機内に進みます。
案の定ぎゅーぎゅー詰めのフルフライト。


座席配列は3-3-3です。
シートピッチは思ったより狭くないというかレガシーキャリアのY同様って感じです。
機内冷房も他のエアライン同様に飛行中はまー普通にエアコンが効いていて乾燥しているし肌寒いです。
羽織るものを持っていけばいいですね。
赤ちゃん連れの外国人さんが「毛布をこの子に」とCAさんに言ってたけど、CAさんは「有料です」と返事してました。特例はなさそうですね(笑)



座席にモニターはありません。無料で使えるUSB電源もないです。
$5シンガポールドルで使えるそうです。
現在のレートだと約375円ですね。
SCOOTの機内サービス 電源系(有料)


有料のWIFIもあって自前のタブレットとかスマホで映画なども見られるそうです。
SCOOTの機内サービス 通信系(有料)



B787の窓は手動での開閉でなく電源で明/暗を分けられるんですね。


一応、飲食物持ち込み禁止らしいです。
…が、みなさんサンドウィッチとかマックとか持ち込んで食べてますしCAさんも黙認してるみたいです。
カップラーメンを買って食べてる人が多かったです。
中国系の人が皮の付いた桃を持ち込んでまるごと食べてたのにビックリ(笑)
日本時間の4時頃につくので現地で美味しいご飯を食べたい! だからうちは有料機内食は当然パスです。
というか、んー、お腹がすいていてもSCOOT CAFEのパンフに載ってるメニューはあまり食べたく…。
自分はバッグに入れていたミューズリーバーとアーモンド、子供はビスケットとチョコレートを食べてました。


スマホでゲームをしたり本を読んだり寝たり…それぞれの6時間のフライト。
むすこも部屋のように寛いでいます。(シートベルトは常時しています)


いつの間にかタイの陸地が見えてきましたよ!
ほどなくアナウンスがあり着陸態勢に入るようです。


タイ・ドンムアン国際空港に到着です!
初のLCC搭乗でしたが思ったより快適でしたよ。
格安ですしアジアとかの近場なら十分です。


0 件のコメント:

コメントを投稿