Translate

2016年7月30日土曜日

「アジアを旅するならまずはカオサンに行けばいい」はもう過去の話!?☆KhaosanRoadにはまったくインスパイアされませんでした

20代の頃に読んだ"深夜特急"。
「アジアを旅するなら、まずはカオサンに行けばいい」
…というフレーズがもう20年以上ずっと記憶に残っていて、
今回のバンコクの旅ではココはぜひ訪れたい場所の一つでした。

KhaosanRoad 2016 バンコク カオサン通り

KhaosanRoad 2016 バンコク カオサン通り

KhaosanRoad 2016 バンコク カオサン通り

KhaosanRoad 2016 バンコク カオサン通り

KhaosanRoad 2016 バンコク カオサン通り

KhaosanRoad 2016 バンコク カオサン通り

節約旅行者やバックパッカーが情報収集するメッカ"カオサン通り"に来たのは初めてなのに、"その頃とは明らかに時代が変わったんだな"という空気に包まれているのを感じました。
そういえば数年前に訪れたベトナム・ホーチミンシティ―のファングーラオ通りも、同じようなバックパッカーの聖地と聞いて訪れたことがあったのですが、街が放つオーラが弱いっていうか、ココと同じ印象でしたね~。
いい悪いはいいませんがその一因は明らかにネットと言うかスマホの普及ですね、と。
(スマホがないネットだけの頃だったらまだしも…スマホさえあればすべて予測がつくから人々に行き当たりばったりの感覚がなくなるし、情報はココよりもあるし、航空券を取るにしても安いですからね=わざわざ街に来る必要がない=街が持つパワーもなくなる感じ!?



バックパッカーも現地の人もみんなうつむいてスマートホンの画面を見ています。
ここにいま流行りのポケモンGO!がいるのかは知りませんが、
東南アジアの混沌に潜む"得体のしれない何か"はココにはいないように思いました。
色んな店を覗いたり、食事したりしてみましたが、見た事のないものや経験したことのないデキゴトに遭遇するドキドキ感やサプライズも皆無で、なんていうか、まったくインスパイアされませんでしたね(._.)


かつてこの街にあふれていた何か。深夜特急のノスタルジー。そんな部分に少しでも触れたかったのに…






0 件のコメント:

コメントを投稿