Translate

2016年7月31日日曜日

バンコクの中心サイアムを街歩き☆BKKに東南アジア感をあまり感じないそのワケは!?

昨日の寺院巡りで息子がNGをだしたのでアユタヤ遺跡観光はやめてこの日は街歩きをすることにしました(^^ゞ

ホテルのあるシーロムエリアからBTSで向かったのはサイアム(Siam)駅。
10分くらいで到着しました。
このエリアはタイの若者の流行発信地で、大型ショッピングセンター、日系デパート、高級ブランドの専門店まであり、何でも揃う買い物天国…な街なんだそうです。
トーキョーでいえば渋谷新宿原宿銀座を足して割った様な感じの街なんだそうですね。

さ、そんなサイアム~スクンビットエリアをじゃらんじゃらん(散歩)です。
バンコクの中心街サイアム~スクンビットエリアをじゃらんじゃらん(散歩)


ISETANデパートの前にデンッと置かれた巨大なオブジェ。
待ち合わせ場所を想定して設置したのかな~!?
渋谷南口のモヤイ像を思い出しました。
バンコクの中心街サイアム~スクンビットエリアをじゃらんじゃらん(散歩)


更に歩を進めるとモニュメントがあってお祈りしている人がたくさんいます。
バラの花束が売っていてそれをささげて熱心にお祈りしています。
街ゆく人に聞けばこれは「プラ・トリムーラティという恋愛の神様で恋愛成就の祠」なんだそうですよ(笑)
バンコクの中心街サイアム~スクンビットエリアをじゃらんじゃらん(散歩)


それにしてもバンコクってホントに都会ですね~。
ベトナムのホーチミンシティなんかも高層ビルがいっぱい建っていて都会なんですが、街はメチャ東南アジア感に包まれてるんですよ。
でもバンコクって着いたときから思ってたんですがどうもそういう感覚がないんです。
どっちかっていうとシンガポールのように少し垢抜けてツンとした感じ。
eimy店長もそう感じていたようで、2人でその理由を考えたんですが、
自分たちの結論としては
"バンコクはベトナムやバリと違ってバイクが少ない。クラクションもそんなに聞こえてこない"
…からなんじゃないかな!?

“バイクの渦、排気ガス、鳴り響くクラクション”
この3点セットは東南アジア感を醸し出す大きな要素なんじゃないかな~!?

…と、いい悪いは別として個人的には思うわけです。
バンコクの中心街サイアム~スクンビットエリアをじゃらんじゃらん(散歩)


ビルだけか?と思うと突然こういう風景が現れました。
発展を続ける力と日本でいう昭和っぽい風景がせめぎあう様子。
東京の品川とか羽田エリアあたりにもありますよね。
ねっとりした熱帯の風が運河を通り過ぎていきます。
こういうの、結構好きです。
バンコクの中心街サイアム~スクンビットエリアをじゃらんじゃらん(散歩)


無数の小さな店が路地を埋め尽くす市場をアジアンザッカバイヤーの目で見てまわりましたが、やっぱり自分たちの主戦場はやっぱりBALI(インドネシア)のようです。今回は純粋な旅行に徹することにしました(^_-)☆
時計屋さんで「ぼく時計持ってないから専用の腕時計が欲しい」と、普段はあまり物を欲しがらない息子が珍しくおねだり。
「お小遣いで好きなの買っていいんだよ」と。
出発前におじいちゃんおばあちゃんからお餞別をたんまり頂いてきた息子(笑)
自分で選んで買ってました。
バンコクの中心街サイアム~スクンビットエリアをじゃらんじゃらん(散歩)

「やった~! 防水だよ」と喜ぶむすこ。
(それタイ製だけに耐性はどれくらい?)とギャグを言おうとしたけどやめておきました(笑)
バンコクの中心街サイアム~スクンビットエリアをじゃらんじゃらん(散歩)

これだけ歩くとさすがにお腹がペコペコ。
近くに行列があります。
ぜひ訪れたいと思っている有名なピンクのカオマンガイの店のようです。




0 件のコメント:

コメントを投稿