Translate

2016年1月19日火曜日

DRIVE FIJI☆ヒッチハイクに駐車違反!? ホント珍道中って感じ

ホテル近辺で遊ぶだけではなく、もっといろんなフィジーを知りたくなり、
レンタカーを借りてドライブしてみることにしました。

∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥

この記事のざっくり要点です
FIJIでは高い確率でヒッチハイクされることが判明
当時、国に信号がたった1か所しかなかった理由が凄い
街で駐車違反切符を切られたが詐欺にあったっぽい


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥

フィジーのメインアイランド<ビティレブ島>は青森県ほどの大きさなコンパクトな島。
ホテルにバジェットレンタカーのデスクがあったので国際免許を提示してレンタカーを借りました。
用意してくれたのは日本製の軽自動車でした。(シフトはマニュアル)
日本と同じ左側通行で運転自体は違和感はないのですが、
道路に凹凸があったり、穴や亀裂も多数で油断できません。
フィジーのメインアイランド<ビティレブ島>は青森県ほどの大きさなコンパクトな島ということで、 レンタカーを借りてドライブしてみることにしました


クィーンズロードという海沿いのメインロードを延々走ることにしました(地図中の橙線)。
しばらく走っていて気づいたのですが信号がまったくありません。
あとでフィジー人にその理由を聞いたら
「シンガトカの街に1つだけ信号があるよ。でもそれはフィジーの人が信号機を知らないで他の国に行った時に困らないように設置してあるんだ」
と言っていましたが、ホントかな!?(笑)
DRIVE FIJI クィーンズロードという海沿いのメインロードを延々走ることに


素敵なカラーリングのローカルバスが休んでました。
客席にはビニールの雨よけみたいなものはついてますが窓ガラスがないなんですね(笑)
素敵なローカルバスが休んでました


脇道がけっこうあってちょっと入ってみると、
どこも名もないプライベートビーチみたいな感じでした。
あれから20年以上たちますがどうなってるかな?!
脇道をちょっと入るとどこも名もないプライベートビーチ


喉が渇いた~と思ったとき、ちょうどロードサイドにココナッツ屋さんを発見。
ココナッツを買って割ってもらって飲むと...青臭くてマズ―><;
喉が渇いたのでロードサイドのココナッツ屋さんから ココナッツを買って割ってもらって飲む


小腹がすいてまたまた露店でバナナを購入(笑)
売り子さんはインド人の方でした。
フィジー人とインド人(英国植民地時代に移ってきた)の比率は'92当時で50/50でいろいろ対立しているようでしたね。
フィジー人とインド人の比率は’92当時で50/50


ドライブしていると路肩を歩いている人からやたら手を上げられます。
なんだろ?と止まってみると、
アフロ頭のフィジー人女性が「ありがと。乗せていってね」と勝手に乗り込んできました。
バスの便が悪いのでヒッチハイクは当たり前で、
座席が空いていれば乗せてもらって当然なんだそうです。
もしドライバーが村人で、村の偉い人のヒッチハイクを無視すると村八分にされるそうです(笑)
バスの便が悪いのでヒッチハイクは当たり前


色んな話をしながら彼女の村へ到着。
記念写真を撮っているとオッちゃんが後部座席にまたまた勝手に乗り込んでます。
「街までおくってくれ」
タクシーかよっ(笑)
それはともかくeimy店長はどこでしょう!? すっかり同化してます
あ、バナナは手前の赤い服の子供にせがまれあげちゃいました(笑) 
記念写真を撮っているとオッちゃんが後部座席にまたまた勝手に乗り込んでます


オッちゃんをシンガトカ(Sigatoka)という街まで送り届けたついでに散策。
小さな街ですが割と活気があります。
シンガトカで駐車違反!? 駐車違反詐欺にあう!?

バナナしかたべてなくてお腹がペコペコだったので適当にレストランへIN。
インド人が作るカレーを食べたのですがかなり美味しかったです。
あとミュージックショップで<フィジーで一番人気がある>と店員が言っていた、
SERU SEREVIというグループの
カセットテープを買ったりしながら戻ると…
ワイパーに罰金とか書かれた紙が挟まってます。
「うわっ駐車違反切られてる!」
えー、とか騒いでると、スッと現れた現地のお兄さんが、
「おや、駐車違反かい? えーと罰金は20ドル(10ドルだったかもしれません)だね。罰金は役所で払うんだよ。日本から旅行中なの? 貴重な時間だよね。なんならオレが払いにいってもいいよ」
と。
車に貼られた違反の紙と20ドルを彼に手渡しつつ、
『助かった~。やっぱ信号機もないような島の人はみんな親切だね~』
と呑気にeimy店長と言っていましたが...。

…今思えば、どうしたらいいか途方に暮れる外国人の前にニコニコと現れて、
罰金を代わりに払いに行ってくれるとか、タイミングが良すぎだよね。
それにあの紙はホントに駐車違反の紙だったのかな!?と。
ハメられたのかな~!?(笑)



∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥

記事は1992年当時の様子です。2016現在は状況は変わっていると思われます





0 件のコメント:

コメントを投稿