Translate

2015年7月28日火曜日

ヴィンパールランド(Vinpearl Land) -ラストは遊園地で・楽しすぎて時間が足りない -

時間は18:00をまわってすでに日も落ちて、場内は遊園地らしい賑やかな感じの灯りに包まれています。
プールでのエキサイティングな遊び、水族館での興奮、夕飯もまだなのに3人とも元気です(笑)
まだまだ帰りません...というより息子が「楽しすぎ!」と帰りたがらない(笑)
VINPEARLラストは遊園地エリアで遊ぶことに...。
ヴィンパールランド Vinpearl Land


「ジェットコースターのろう!」
距離は短いながらなかなかスリリングでした。
ヴィンパールランド Vinpearl Land

参ったのがコレです。
ヴィンパールランド Vinpearl Land

電動のゴーカートですが狭いスペースにごちゃごちゃ。
しかも大半が子供の操作(ハンドル・アクセル)なので必然的に前後左右から衝突されます。
カートには大きなゴムバンパーがついていて、スタート前にシートベルトをしっかり点検されて安全対策はされているんですが、結構スピードが出るので正面衝突だと大人でも”うわっキツッ!”と感じるほどのかなりの衝撃を受けます。
自分はむち打ちみたいになり2回目は遠慮させていただきました。
ヴィンパールランド Vinpearl Land


アトラクションすべては制覇できませんでしたが、乗った中でいちばん面白かったのは”アルパインコースター”という山の上から金属のレール上を走るボブスレーみたいな乗り物。
これは長蛇の列で30分ほど待ち時間がありました。
要は、ジェットコースターのアクセル・ブレーキを自分で操作する感じの乗り物なんですが、標高差のある長いコースで左右に振られたり、急に落ちたりスリリングで面白いです。
しかも夜だったので、ライトアップされたケーブルカーの橋脚とか対岸のニャチャンのシティーライトがとっても綺麗で思わず見とれてしまい「ダダっ! ブレーキっっっ!!!!!!!」という息子の叫び声で我にかえり慌ててブレーキをかけたり(苦笑)
ヴィンパールランド Vinpearl Land
ちなみに何度も書きましたがヴィンパールランドに渡ってしまえばこういうアトラクション類はチケットレスですべて無料(フリー)です。



最後に記念撮影。
カメラのタイマーシャッターと同タイミングでのジャンプ(笑)
ひと昔前の心霊番組だったらインチキ霊能力者が「これはまさに幽体離脱ですね」と言い切るような写真みたいになってしまいました。
ちなみにこの写真を気に入った息子...翌朝、デジカメを置いて夢中になって何かやってると思ったら...何度も何度も再現できないか試していたようです(苦笑)
心霊写真に挑戦し続ける我が息子
「男の子ってたんじゅ~っん」とか言われますが、その通りですね


動物のショーとか他にもいろいろイベントやアクティビティがあるようなのですがタイムアップです。みなさん考えることは一緒のようで最終最後まで遊んでいます。
帰りのケーブルも行列が…20分くらい待ったでしょうか!?
ヴィンパールランド Vinpearl Land
ヴィンパールランドは一日ではとても回り切れない、そして思った以上に楽しめるベトナム・ニャチャンの遊園地でした。


【まとめ】
ここ子連れ海外旅行の目的地にイイんではないでしょうか!?
自分は某出銭煮ランドとかよりこっちがイイですね。
島にはホテルもあるんだそうですよ。
ちなみに食事はフォーとかバーベキューみたいなプレートランチしか食べていませんが正直あまり美味しくなかったです。
事前の情報収集もなしでまったく期待しないでフラリと訪れたのに、なんだかこの夏休みの旅のメインになってしまったような感じです。



ケーブルを降りてタクシーでホテルまで戻って「お腹がすいたね」と。
ニャチャンの夜の通り
こんな時間からニャチャンの夜の街へ夕飯を食べにへ出かけます(笑)


0 件のコメント:

コメントを投稿