Translate

2015年5月27日水曜日

海外の世界地図は日本はセンターでないですよ?

┏━┓
┃☆┃JalanJalan director 
ヒロアサクラ’S 旅エッセー(5)  ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1998年、シンガポール。
夕飯を食べにホーカーズ(色んな食べ物屋台の集合する処)に行った。
マレー料理や中華系~お菓子屋や果物屋までいろんな店があって庶民価格が嬉しいフードコートだ。
そこから食べたいものを買ってテーブルで食べていた。

そんな時、JTBだかのバッジを胸につけた成金風の夫婦が現地係員みたいなのに案内されてやってきて座った。
「あら、あなたたちは日本人かしら?」
香水のきついにおいのするオバさん。

現地係員みたいなのがどこからかメニューを持ってきてその夫婦に差し出した。
それぞれ経営の違う屋台なのに総合メニューなんてあるの? とびっくりしたが...

しばらくすると夫婦の前にウェイターが料理を『運んで』きた。
「あらそのフルーツの盛り合わせ、同じね。それはどこの屋台で買ったの?」と奥さん。
”わたしたちはこのバッジで旅行しているから、バックパッカーみたいなあなたたちと違って、ここでオーダーするだけで全部運んできてくれるのよ!”的な明らかに上からのニュアンスを含んだ口調でそう言った。
「へぇ、メニュー表があるんですね。よかったら見せてもらえますか?」
と見せてもらった。
メニュー表のフルーツの盛り合わせの価格は自分たちが屋台から買った値の10倍以上だった。

彼らの食器を下げに来た係員と英語で話していたら気に食わなかったらしく、
「(このバッチを付けていれば)どこに行っても日本語だけでオーケーなのよ、ホホホ」
とあくまでも上から目線。
『お土産に海外の世界地図でも買っていったら?』と言いたくなったのをおぼえている(笑)
海外の世界地図、日本は決してセンターではないですから




















0 件のコメント:

コメントを投稿