Translate

2018年7月30日月曜日

バンコク滞在最終日☆テニスのためにシェラトンを選んだのだから発熱や下痢でやめるわけにはイカンのですわ☆海外テニス

☆2018バンコク夏旅の最終話です

…というわけで昨夜のアヒル肉屋の料理でアレルギーを起こしたっぽい自分は夜中から発熱と下痢。
プラス吐き気もあって、毎朝の愉しみの朝ランはできなかったし、豪華な朝食BUFFETも果物を少ししか食べれてません。最終日だっていうのに...

でもね、ここでテニスをしないわけにはいかないのです。
今回”ロイヤルオーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズ”にしたのにはワケがあるんです。
息子のテニスのことはLIFESTYLE BLOGで書いてますが本気でやってる彼はこの旅行を決める際に...
「これから試合が続くのでクラブの練習をあまりやすみたくない」
「なのでバンコクでも練習したいのでテニスコートのあるホテルにしてください」
とせがまれて予約したんでした(^^;)
バンコク中心部でテニスコートのあるホテルってほとんどないんですね。
…なので38℃の熱があろうと吐き気があろうと…息子の上達の為には…eimy店長はキャンセルすれば?と言ってますがここはお父さん、なんとか頑張りますよっ!

それにしても熱帯の雨季の暑さがしんどさに追い打ちをかけます。
気を抜くとすぐに意識が遠くなります…
バンコクのロイヤルオーキッドシェラトンで息子とテニス

前後左右にガンガン攻めてきやがる…イイよ~!と思いつつキツいっす><;
バンコクのロイヤルオーキッドシェラトンで息子とテニス

今の状態で彼と試合したら確実に0-6で敗けます(笑)
バンコクのロイヤルオーキッドシェラトンで息子とテニス

テニスコートはハードコートが1面。
葉っぱや木の実などが落ちていてイレギュラーするし整備はイマイチです。
ま、コートは無料なので文句はないです。
ちなみにフィットネスセンターで予め時間を予約して使用するシステムです。
預け荷物ナシ条件のLCCで来たためラケットとボールはレンタルしました。
道具一式は200バーツ(700円)です。
ラケットはVOLKLでした。グリップがでっかいガイジンさん向けのG4以上で自分にも子供にもかなり太い。ガットは新しかったです。
そんでボールですが30球くらいカゴで貸してくれますが、これがほとんどダメ。
もしシェラトンでテニスをするならボールは日本から持っていったほうが無難です。
バンコクのロイヤルオーキッドシェラトンで息子とテニス

熱帯の太陽がジリジリと照りつけてきました。
同時に頭痛がかなり酷くなってあぶら汗も出てきました。
「ごめん、無理」
ダメです><;
立っていられなくなりギブアップ。
部屋に戻って倒れ込んじゃいました。
チェックアウトは12時なのですがベッドから起き上がれません...
eimy店長がフロントに行って18:00までのレイトチェックアウトに変更してくれました。
店長と息子はプールにいったり食事したりマッサージ行ったりしてたそうです。
ボクはその間ずっと寝てました。
折角の家族旅行の最終日なのにすみませんm(__)m
そして17:00。
なんとかレイトチェックアウトの時間まで起き上がれるくらいに回復。
シャワーを浴びて帰国の準備。
解熱剤を飲んで熱を下げたら歩けるようになったので、とりあえず日本には帰れそうです…。


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵



というわけでシェラトンをチェックアウトしてドンムアン空港までタクシーで移動。
予定としては滞在最後の夕飯は皆でタイスキを食べてから空港に行くはずだったのですが…空港のファストフード…本当にすまない。ボクは歩けるようにはなったけどポテトのにおいだけでも気持ち悪くてその場にいるのは無理でした(^^;)
滞在最後の夕飯は皆でタイスキを食べてから空港に行くはずだったのですが…空港のファストフード…本当にすまない

バンコク深夜発~成田朝着です。
帰路便もeimy店長と息子が並んでくれて3列並びで席が取れたので安心して眠りにつくことができました(感謝)
バンコク深夜発~成田朝着

成田到着で入国審査まで歩いている途中で見かけたKEI NISHIKORIのラッピングが施されたJAL機。案の定、息子が食いついていました(笑)

というわけでバンコク3泊5日の家族の夏旅は終了!
次に家族3人で旅できるのはいつ?

1歳11か月から始まった子連れ海外旅行はかれこれ15回目。
息子も来年は中学生だしテニス関係ももっと忙しくなるはずです。
次に家族3人で旅できるのはいつになることでしょう!?




☆2018 7月 バンコク夏旅編 FIN☆






2018年7月29日日曜日

アヒル肉とバミーを食べにプラチャーク(PRACHAK ROASTED DUCK)へ行ってみた

創業100年越えのローストダックの老舗なんだそうです。

タイ語ができなくてもメニュー指さしでOKです。
運ばれてきましたよ~。
テカテカですが脂っこくなく柔らかくて美味しいです。
ただ…どことなくオイスターソースっぽいニュアンスが。コレはやばい(^^;)

バミーもおいしそー! というか汁ナシ卵麺でアヒル肉とのコンビネーションが良い。
美味しいですね。

えび釣り不発で凹んでいた息子も満足して笑顔に。

美味しかったんですが…
…が、
…が、
やっぱりオイスターソース??
ボクは重度の牡蠣アレルギー持ちなんですよ~…
東南アジアの中華料理系は大好きだけど調味料で使われているオイスターソースがメチャ怖いッス。
案の定、数時間後、ホテルに戻ったら気分が悪くなりほどなく発熱・下痢…
明日は帰国日だっていうのに…(;´д`)トホホ



∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵

PRACHAK ROASTED DUCK
プラチャーク
日本語表記メニューなし。英語がある程度通じます。 
営業時間 8:00-22:30まで
この記事に掲載している情報・レート・価格等は、2018年8月時のものです。





きままに過ごすバンコク滞在3日目

というわけで朝活を終えたDAY3はまずプールでのんびり。
小さな子供の少ない最大水深3mのプールは静かで寝るのにちょうどよい

駅までの無料送迎ボートに揺られながら「どこに行こうか~??」と。

息子の希望でまずは一昨年と去年も訪れたバンコクエビ釣り堀へ。
がしかし、30名ほどの客の誰にも釣れません。
2時間たったころ、
「肝心のエビが届かなくてまだ放流できません。この釣り堀の中にいるエビはたった数匹レベルです」
「エビが届くまで釣り料金は全員タダです」
とスタッフが身振り手振りでそういうニュアンスのことを言ってきました。
ということでビール代だけ支払って後に。
「はやく言ってよ、2時間もったいね~」と思いましたが、英語が通じずタイ語もできないし今更言っても仕方がないもんね。こんなこともあるさ(^^;)

夕方、おなかが空いたのでサパーンタクシン駅近くのバンコクナンバー1というカオナーペットとバミーの名店プラチャークに行ってみたり...(別記事でどうぞ)

アジアティークまで無料ボートで行ってうろついていたら年に一回あるかないか、という大規模停電になって散々だったり。マンゴータンゴーとかジェラート屋さんをはしごしたり...

チャオプラヤ河のナイトクルージングを愉しんだり...

ノープランで1日をきままに過ごしていたらあっという間に夜22時になってました(^^ゞ



朝活@バンコク☆旅ラン~朝食~フィットネスで滞在DAY3をスタート♪

早朝。旅先の楽しみのひとつ”旅ラン”を愉しみます。
夜が明けたばかりの街を抜けランナーの聖地ルンピニー公園へ。
大勢のランナーが走っています。テンションがアガります!!


バンコク 旅ラン ルンピニー公園 2018

バンコク旅ジョグ☆TABI JOG IN BANGKOK 2018

バンコク旅ジョグ☆TABI JOG IN BANGKOK 2018


バンコク旅ジョグ☆TABI JOG IN BANGKOK 2018


シェラトン~ルンピニー公園1周~シェラトンで10㎞強くらいかな!?
自分の脚で異国を感じながら走るのはかなり楽しいです。
バンコク旅ジョグ☆TABI JOG IN BANGKOK 2018

シェラトンに戻って2Fのプールでクールダウン。朝の爽やかな風が最高です。
プール@ロイヤルオーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズ

そして朝食。BUFFETなのでガッツリです(笑)
朝食@ロイヤルオーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズ

朝食後、少し休んでフィットネスルームで筋トレ。
フィットネス@ロイヤルオーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズ

朝活でココロもおなかもカラダも全て満たされてシアワセ!
さてバンコク3日目は何をしようかな~!?

2018年7月28日土曜日

バンコクの美味しいフライドチキンとビールでいい気分☆POLO FRIED CHICKEN

ちょうど夕刻にルンピニー公園まで来てるということで、去年訪れたかったけどタイミングが合わず行けなかったフライドチキン屋さんへ。
タイ2日目の夜はここでいただくことにします。


エアコンなしの本店から数十メートル離れたエアコン付きの食堂に案内されました。
満席まではいかないけど結構賑わっています。
今日もタイ全土が禁酒日のはずですが他のお客さんがビールを飲んでる…
注文OK! やった~嬉しい!
シンハーがメチャ冷えてる! グラスもキンキン! 最高です! 乾杯!

ガイトート(フライドチキン)とソムタム(青パパイヤサラダ)が運ばれてきました。

名物のガイトート(フライドチキン)。揚げにんにくがたーっぷり!

イサーンソーセージ(多分)。餃子のような味。ビールが進みます。

至福ですね(^^)v

あ、支払った値段は覚えていません(^^;)が上記メニューにビールを3本、息子はライス、ジュースで日本円で2000円はしなかったはずです。
ビール⁺唐揚げって万国共通の幸せの方程式。
バンコクで愉しむならこの店をおすすめします。

∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥



ポロ フライドチキン
POLO FRIED CHICKEN
日本語表記メニューなし。英語がある程度通じます。 
営業時間・定休日 不明
この記事に掲載している情報・レート・価格等は、2018年8月時のものです。

ルンピニー公園のオオトカゲとご対面☆monitor lizards in Lumpini Park

バンコク市内中心部のルンピニー公園はジョギングの聖地。
去年も一昨年も走ってます。で、名物のオオトカゲも去年2017に目撃済みということで…

父「だからぁ、1m以上の超でっかいトカゲがいるんだって!」
子「こんな高層ビルに囲まれた場所で信じられない。せめて30㎝とかならわかるけど」
父「じゃ探しに行こうか!?」
子「いたら捕まえてやるよ(余裕)」

半信半疑の息子。
アユタヤからの帰路、ホテルへ戻らずに地下鉄に乗ってバンコク中心部のルンピニー公園までやってきましたよ~。
 Lumpini Park JUL,2018

「いないし。見間違いじゃね?」「2年前に捕獲作戦があって移送されて数が減ったらしいんだ」「そんな言い訳はいいよ(笑)」
 Lumpini Park JUL,2018

「亀さんはいっぱいいるよ。アカミミガメかな」
 Lumpini Park JUL,2018

「コイみたいな大きな魚もいっぱいいるね。でも…」「あれ、そこの木のところ」「・・・!!!」
 Lumpini Park JUL,2018

「ちょ・・・!」「いたね~(笑)」
monitor lizards in Lumpini Park JUL,2018

「マジでかい。毒ないよね?」「さぁ!? でも怒らせないように気を付けて観察するんだよ」
(一応ミズオオトカゲに危険な毒はないということは調べていましたが相手は爬虫類。無理はさせないようにしないとね)
ルンピニ公園 大トカゲ ビビる息子

「捕まえるんじゃなかった??」「ごめん。マジでビビる。オレ、チキンだからこれ以上近づくのは無理」「チキンはこのトカゲの大好物らしいよ(笑)」「・・・」
怖っ ルンピニ公園 大トカゲ ビビる息子

「そうそう、チキン食べに行こうよ」

ワット・ロカヤスター Wat Lokaya Sutha☆スト2の舞台はどうやらこっちだったみたい(^^;)

2016年にバンコク旅行の際アップしたこの記事でスト2の寝仏の舞台に行ったよ、みたいなことを書いたけど…
「スーファミのスト2の舞台背景の寝仏はワットポーのじゃなくて、このアユタヤ・ワット・ロカヤスターの方だったみたいだよ」
「ふーん(しらねぇし)」
「じゃ、アユタヤ観光、ラウンド3、ファイト!」
「(笑)」
2018 JULY ワット・ロカヤスター(Wat Lokaya Sutha)


足裏はワットポーのと同じく扁平ですね。
 

背中はどうにも手抜きな感じ。

タイの人たちが熱心に祈りをささげています。

祭壇に小さい寝仏がおいてあります。なんでも自分の身体の良くなりたい部分と同じ場所に金箔を付けるとそうなるらしいです…
見ているとどこからか金箔とお供えの花を売りに売り子さんが現れます(笑)

…ここま4時間弱、アユタヤ半日観光を終了することにしました。
同時にゲリラ豪雨のような強い雨が降ってきて切り上げるのにもナイスタイミングでした。
前にいったベトナムのホイアンのときと同じように、表面を撫でただけの観光だったけど、予備知識ほとんどナシで訪れる世界遺産の風景や空気感はやっぱり新鮮でしたね。

ちなみにアユタヤ→バンコクの帰路ですが、トゥクトゥクでロットゥー(乗り合いバン)乗り場まで送ってもらいました。
ちょうどあと3人乗せればロットゥー発車(満車になると出発)だそうで運賃を払って車内へ。
ちなみに帰りの運賃は1人40バーツ×3=約400円。
ハイエースのような車に十数人相乗りで満席、席もバラバラです。
1時間ちょっとほどでバンコクのBTSモーチット駅前までノンストップです。
運転が荒いという噂通りに結構飛ばすので凹凸で結構跳ねます。
酔っている人もいましたね。
「行きの列車もきつかったけど、こっちも結構キツイ」とeimy店長。
安いけど安全面は?ですね。利用は自己判断でどうぞ。